会社案内

ごあいさつ

オンリーワンのボデー開発で、
社会へ貢献します。

「無から有を生み出す技術開発により、他社が手掛けていない高品質なモノづくりで社会へ貢献する」を企業理念に、35年にわたり、輸送用トラックボデー及び特装ボデーの開発をしてきました。

ユーザー様からのご要望を実現するため、ユーザー様と共に調査・研究を重ね、当社の独自技術を結集して作り上げた各種車両。これら自社開発商品によって、オンリーワンの地位獲得を目指してきました。

これからも、より複雑・多様化するニーズに応え、研究開発型企業としてさまざまな業界への貢献を果たす所存です。 今後とも皆様のより一層のご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 社長 秋元 大介

会社概要

社名オオシマ自工株式会社
本社山口県柳井市南浜4丁目3-7
TEL/0820-23-3800(代表) FAX/0820-23-3801
E-mail/info@oshimajiko.co.jp
代表取締役社長/秋元大介
設立昭和59年(1984)9月
資本金9,004万円

主要製品

移動金融車

■移動金融車 各種

・ATM、窓口対応(入出金)2t車
・拡幅式タイプあり(3t車)
・販売元オリックス自動車

移動販売車(3トン車)

■移動販売車 各種

①大(拡幅式)3t車
②中(固定式)2t車
③小(ハネ上げ式)1.5t車
④軽(ハネ上げ式)300kg

移動理美容車「イノベーション」(3トン車・拡幅式・13.2㎡)

■移動理美容車 各種

①大(拡幅式)13.2㎡(3t車)
②中(拡幅式)10.0㎡(3t車)
③小(固定式)5.4㎡(2t車)

電動リフトウイング車

■物流ボデー

電動式リフト・ウイング車
・業界最大の室内高実現
・2,780mm(4軸低床車)※メーカーにより異なる
空ドラム缶運搬車
・200本積み ・エアーバルーン取付可
水平脱着ボデー
・総輪エアーサス車 ・室内高3,000mm
アコーディオン幌車
・フロント部密閉装置(ワンタッチ式) ・後観音扉可能

移動型納品訓練車

■その他の特装車両

主要設備

  • レーザー加工機
  • プレスブレーキ機
  • シャーリング機
  • コーナーシャー
  • エアーコンプレッサ
  • エアープラズマ2機
  • 半自動溶接機
  • アルゴン溶接機(ステンレス~アルミ)
  • アングルカッター
  • バンドソー
  • ボール盤
  • 高速カッター
  • パイプベンダー
  • ノコ型金属切断機
  • 軸重計
  • 天井クレーン
  • 高所作業車
  • フォークリフト
  • その他
レーザー加工機
レーザー加工機
プレス加工機
プレス加工機

工業所有権(特許)

昇降装置(リフト・アップ)天井高900mmUP(最大)※UPは500mm~900mm
アコーディオン幌車密閉機構(ワンタッチ式)・観音扉可能
移動販売車軽四~1.5t~2t~3t
梯子(自動階段)2t車~4t車~25t車まで各種
荷崩れ防止装置天井部エアーホース・空ドラム缶押え用(キズ防止対策)
拡幅式機構とその装備車両拡幅時最大6m(W拡幅1,750mm×2=3,500+2,500=6,000)

その他、特許、実用新案、意匠登録多数

沿革

昭和59年オオシマ自工株式会社設立
「電動式ホロウイング」開発、販売開始
昭和62年「電動式リフトウイング(天井昇降装置)」開発、販売開始
昭和63年新工場(現在地)を建設
平成03年「家具運搬用ウイング車」開発、販売開始
平成10年「移動理美容車(拡幅式)」開発、販売開始
平成10年「空ドラム缶運搬車」開発、販売開始
平成12年「精密機械運搬車」開発、販売開始
平成15年ワンタッチ式アコーディオン幌の密閉機構開発、販売開始
平成16年「移動販売車(拡幅式)」開発、販売開始
平成17年「脱着式コンテナウィング車」開発 、販売開始
平成24年「移動金融車(全国の銀行向け)」オリックス自動車と共同開発、販売開始
平成27年「移動金融車(全国のJA向け)」開発、販売開始(販売元/オリックス自動車)
平成30年「移動モスク車(イスラム教礼拝車)」開発、販売
令和元年「移動型納品訓練車」開発、販売